>  > 出稼ぎ専門店でデリヘル以外のジャンルはどうして少ないのか

出稼ぎ専門店でデリヘル以外のジャンルはどうして少ないのか

風俗業界でなにかと話題な出稼ぎデリヘル店ですが、全国各地でもその出稼ぎブームは広がっており、全国各地の出稼ぎ風俗店だけを掲載した出稼ぎ専門のポータルサイトがあるまでにその流行は広まっています。出稼ぎを募集している風俗店はデリヘル店をはじめ、ホテヘルやソープ、アロマエステ、性感エステ、ヘルス、イメクラなど多数のジャンルがありますが、その中でも一番多いのはデリヘル店なのです。ではなぜデリヘル店以外のお店はデリヘル店ほど少ないのか。それについて書いていきたいと思います。デリヘル店は他の風俗店と比べると結構自由が利いてアイデア次第では珍しいコンセプトで運営することが出来ます。その他の風俗店でもある程度の自由は利きますが一番大きな差があるとすると経営時間だと考えられます。デリヘル店は無店舗ですので原則的に運営時間の縛りはないのですが、デリヘル店以外の店舗では営業時間に限りがあります。デリヘル店の場合は、時間に関係なくユーザーを獲得できますので時間帯別にイベントを行うことも出来ますし、そのコンセプトもかなり自由な設定が出来ます。営業時間が長いと何が良いのかというとどの時間でもユーザーを獲得できる他に、女の子に満遍なくユーザーを付けてあげることが出来るのです。深夜や早朝は利用客も少なくなってきますが、それでも利用するお客さんはいらっしゃりますので稼ぐことが出来ます。出稼ぎで働きに来る女性は皆稼いで帰ってほしい、というのが風俗店の願いですが営業時間が縛られてしまっている状態ですと限られた稼ぎしかありません。そういった所をカバーできるのがデリヘル店なので他の風俗店よりも掲載店舗数が多いのではないでしょうか。実際に検索するとわかりますが、デリヘル店の情報掲載量が非常に多いことが分かります。出稼ぎ風俗のポータルサイトでデリヘル店が多い理由がなんとなくですがわかりました。もう一つの理由は他の風俗店よりもデリヘル店のほうが圧倒的に数が多いからです。場所を選ばないのがデリヘル店の良いところですので、その利便性に店舗を立ち上げる方も多かったのではないでしょうか。出稼ぎでしっかり稼ぎたいのであればデリヘル店のほうがしっかりと稼げるのかもしれませんね。

[ 2015-11-24 ]

カテゴリ: 求人体験談

風俗・デリヘル 出稼ぎでお悩みの女の子が読む求人情報サイト